国内旅行のお供に

レンタカーを利用すれば、国内旅行を快適に運ぶことができます。ただ、レンタカーを利用する時は前もって予約しておく必要があります。レンタカー会社にもよりますが、時間単位で借りることができるので、前もって計画を立てておけば効率よく貸出や返却ができます。

詳細はコチラ

自分で選ぼう

航空券は、前もってや予約しておけば、安心して当日を迎えることができます。また、航空会社のほとんどがサイトを持っているので、インターネットを通して予約を入れることも可能です。

詳細はコチラ

福祉車両とは

旅行時などに便利!関空の駐車場を利用するならコチラがオススメです。愛車をしっかりと管理してくれますよ。

飛行機や新幹線が苦手!という方でも安心です。日帰りバスツアーなら、ゆっくりと旅行を満喫できますよ。家族や友達と楽しみましょう。

福祉車両にもレンタカーがあります

福祉車両とは、体が不自由で車の乗り降りが困難な方でも安心して利用できるために工夫された車です。国内の各メーカーからもさまざまな車種が登場しています。販売台数も年々増加しているようです。介護施設だけでなく一般家庭での購入も増えつつあります。販売価格は一般の車に比べると、どうしても高くなるようです。普段は利用しなくても、遠出をする際に福祉車両があると便利です。そんな時は福祉車両のレンタカーを利用してみてはいかがでしょうか。まだあまり知られていませんが、大手を中心に各レンタカー会社では福祉車両の取り扱いを行っています。レンタカー料金は一般の車と同じか、高くてもわずかです。車種もいろいろと用意されていて、インターネットからも予約可能です。

身体の状態に合わせて車種を選べます

福祉車両にはいくつかのタイプがあります。車いすのまま乗れるもの、後部座席やセカンドシートに座るもの、助手席に座るものとがあります。車いすごと乗れるタイプのものは、後方からスロープなどで乗り降りできます。車内ではしっかりと車いすを固定できます。座席に座るタイプのものは、座席が電動か手動で車外にスライドします。車いすを積めるようスペースも確保されています。福祉車両は介助される方も安全で、介助する方も安全で操作が楽にできるよう設計されています。お身体の状態に合わせて車種を選ぶとよいでしょう。福祉車両のレンタカーには公的な補助が受けられる場合があります。身体障害者手帳や療育手帳をお持ちの方は福祉割引が受けられます。

ゼミ合宿の目的

ゼミ合宿は、多くの大学が設けている企画です。研究課題に関することや、学生と教授の懇親を深めるために開かれています。全国のホテルや旅館も、ゼミ合宿に適した部屋を用意していることがあります。

詳細はコチラ

高速バスの快適さ

旅行や出張時によく利用するのが高速バスです。料金面はもちろん、運行数の面からも非常に利便性が高いのがメリットです。高速バスを利用する時は、時間や本数などに十分注意しましょう。

詳細はコチラ

空港使用時の注意点

空谷を使用する時は、いくつかの点をチェックしておきましょう。関西空港や羽田空港をはじめとした日本においても主要空港と呼べる空港は、ほとんどが駐車場の使用に使用料金を設けています。

詳細はコチラ

オススメリンク

  • ビーウェーブ

    安全で楽しい登山を実現します!こちらの業者が行っている富士山バスツアーに参加すれば、きっと登山にはまります!